読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tortillaの日記

文章を書くのは日々のできごとの整理。

今週のお題「2017年にやりたいこと」

年が明けて1週間、なぜか気分的には1月が終わりそうな感じなのですが、年越しを寝過ごしてからというもの、箱根駅伝のチェックくらいしか新年らしいことをしていなかったので、お題に従って、新年っぽいことをしてみようと思う。

「台湾に住んでるから、新年と言えばやっぱり旧暦なんだよね。」と言い訳もできないこともない。旧正月は一大イベントとして認識してはいるものの、新しい始まりとは感じられないので、私にとってはまだ1/1が新しい始まり。1/1に日付が変わるころはカウントダウンしたり、花火が上がったりしているけれど、彼らにとってはまだ申年だ。酉年は旧暦の1/1~。その感覚は旧暦が根付いている証拠だよなと思う。

さて、話がそれたけれど、「2017年にやりたいこと」。
それは12月末に日本の実家へ帰ること(笑)
年明けにもう年末の話か!という感じだが、今年こそ実現させたいことで、来年のお正月は日本で過ごしたい。「お正月どこで過ごすか。」とか「夫の(妻の)実家でお正月過ごすの気を使うな」などとの心配事がないのはメリットだよなと思っている。夫も日本の年越しを体験してみたい~と賛成してくれているので、よほどのことがない限り実現できそうだ。ただ、数年間台湾で生活してみて、おせちって台湾人に好まれないんじゃないかと。。日本人のふしぎな習慣としてよく挙げられるのが「冷たいお弁当を食べる」ということだ。料理はあつあつのものがいいようだ。(涼拌菜という冷たくして食べるおかずもある。)おせちって基本的に前日までに作ったもの。お重に入ってて冷たいお弁当みたいだよね。。それを新年のごちそうとしていることをどう感じるんだろう。一抹の不安がある。まぁ、本当に受け入れられないなら、レストランもあるし、あったかーいお雑煮だってある。何とかなるだろう。子どもも雪で遊びたいって言ってるし、ついでにどこか雪がたくさんあるところに連れて行ってあげられればいいなと思っている。

一番やりたいことのほかには
・ひとりで車の運転ができるようになる。
雨の日の子供の送り迎えとか、将来的に出産・子育てしたり両親の世話をしたりするには車が運転できることは必須だと思う。
・結婚式について何かしら話を進める。
やっぱり親は娘の花嫁姿を見たいだろうし、親戚にもきちんと報告したほうがいいだろうし、日本の友だちが集まる機会もそうそうないだろうし、何かしらやったほうがいいんじゃないかとは思っている。

ま、そんなところかな。

今週のお題「2017年にやりたいこと」