読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tortillaの日記

文章を書くのは日々のできごとの整理。

兄弟喧嘩

ここ数日家族間の仲が悪い。

今回の構図は夫VS義兄

仲がいい時はホントにみんな楽しそうなのに、いったん喧嘩が始まると、罵倒し合いでそれを聞いているだけでどっと疲れが出る。2,3か月に1回はそんな喧嘩になるから、結構消耗する。私は喧嘩の渦に入らないけれど、夫や義母から聞かされる状況には本当に辟易する。

誰もがその立場で正論をかざすから、収集の余地もない。とりあえずこちらは見守るくらいしかできないのだ。

義兄は子どもの世話を義母に頼っていることが気に入らない。だから、「私たち夫婦で子どもの世話をしろ」という素晴らしい正論を主張する。「自分の子どもは自分で面倒を見る」核家族なら当然のことだし、私の育った家庭も母がすべて私たちの面倒を見ていたので、そう言いたい気持ちはわかる。(私も昔そう思っていた。)
家が一番忙しい夜に私が仕事をしていて、家にいないことは確かに義母に負担をかけていることは間違いない。
でも、今私は仕事が終わったらうちへ直帰するし、本当に親しい友達としか会っていない。夜の仕事を少なくしてもらうようにだってしている。他の時間はすべて子どもや家のことに費やしている。子どもにも習慣もあるし、子どもにとってはおばあちゃんがいいことだってたくさんある。私の入る余地のない絆だってあるんだから、正論を振りかざされても正直困る。

もっと言いたいこともあるけれど、私とは関係がないことなので、この辺にしておく。

別に誰かを困らせたいわけじゃなくて、みんな(少なくとも親兄弟子ども)が幸せに暮らしていくことを願っているのだろう。だけど、どこかボタンを掛け違えたかのように、なぜか喧嘩になっていくのだ…。